愛車 査定

あなたの愛車を安く査定させないために

 

愛車を査定したいと思っているアナタ。

 

あなたはもしかして、こんな方法で査定に出そうとしていませんか?
↓↓

  • ディーラーで下取り査定
  • 近くの買取店で査定
  • ガリバーなどのホームページから査定申し込み

 

残念ながら、これらの方法で査定に出しても低い値段しかつきません。

 

まず多くの人が考える「ディーラー下取り」。
ディーラー店だと安心感があるので、
買い替えのついでに古い車を下取りに出す人は多いです。
しかし、このディーラー下取りが一番安く査定されてしまうんです。
なぜなら、ディーラーは新車販売が仕事であって、
中古車買取は専門外だからです。
なので、最初からまともに査定する気なんてありません。

 

では、ガリバーなどの買取専門店はどうか。
たしかに、ディーラーよりかは高い値段がつくでしょう。
しかし、1社にしか査定に出さない場合、
足元をみられて、実際よりも低くく見積もられてしまう可能性が高いです。

 

なぜなら、ライバルがいないからです。
同業他社のライバルがいれば、負けじと高い値段をつけてきます。
いってみればオークションと同じです。
ライバルがいなければ低く落札される。
いれば、高く落札される。

 

つまり、愛車を高く売るには、複数の買取店に
一括査定に出すのが一番なんです。


一括査定で高く売れるワケ

 

一括査定とは、複数の買取店に
同時に査定してもらうサービスです。

 

たとえば、ガリバー1社でなく、
ビックモーター、アップル、ラビットなど
いくつかの買取業者に査定を依頼します。
そこで、最も高い値段をつけた業者に
車を売ればいいのです。

 

私の友人なんかは、ガリバー1社だけに査定に出したら
20万しかつかなかった車が、一括査定に出した結果、
38万で売れたと言っていました。

 

1社だけだと高い値段をつけてくれませんが、
買取店同士で競争がおきることで
結果的に高い値段をつけてもらえるのです。

 


電話の嵐ってホント?

 

ただし、一括査定にもメリットばかりではありません。
デメリットとして、複数の業者から電話がかかってくることがあります。

 

業者としては、他社に買い取られる前に
一刻も早く買い取りたいと思っています。
だから、申し込んでからすぐにTELがかかってくることも
珍しくありません。

 

電話応対が平気であれば、問題ないでしょう。
一方で、そういうのが苦手な人は、
一括査定を避ける傾向にあります。

 

しかし、最近では、電話なしの一括査定サービスがあります。
リクルートが運営する「カーセンサー」というサイトです。
ここは、連絡方法を電話ではなくメールに指定できるんです。
面倒なことなしでスムーズに査定に出せますよ。

 

電話なしの一括査定はこちら→カーセンサー.net簡単ネット査定

 


カーセンサーで車査定した人の口コミ

 

実際にカーセンサーに一括査定にだした人の
口コミを紹介します。

 

私は、以前車を売却したいと思った際に、カーセンサーを利用した経験があります。なぜカーセンサーを選んだのかというと、当時は仕事が忙しかったですし、また子育ても忙しく、電話の対応などが時間的に厳しかったのがあります。メールでの査定サービスの場合、メールでの対応なので、時間を取られないですし、手間暇を省くことが出来ると思ったからです。
査定した車の車種名は、ダイハツのタントです。こちらのタントを売却し、新しい新車を購入したいと思い、そのために査定を行いました。なるべく高い金額で買い取って貰いたいがため、査定サービスを利用したというのもあります。
いくらくらいで売れたかというと、90万円という価格がつきました。走行距離が4万キロだったのと、さらにはそれほど年数が経っていないと言うことから、このように高い価格で買い取って貰うことが出来ました。また人気の車種であり、痛みや傷などもほとんどなく、そして人気のカラーの黒色だったからです。手軽に査定をすることが出来ましたし、さらには高い金額で売却をすることが出来たので、本当に良かったと思っています。